春菊は、がんの予防が期待できるベータカロテンの含有量が青菜の中でも特に多く、また、食物繊維、ビタミンCも豊富なことから美肌効果が期待できます。今回は、常備食にもなるレシピです。鍋料理のアクセントや、温かいご飯、湯どうふ、とんかつなどのソースにいかがですか?ふきみそよりは苦くありませんが、春菊の香りがフワッとくる一品です。

 ●材料(2人分)●

春菊200グラム、油大さじ1、みそ大さじ2、みりん大さじ2、砂糖大さじ1

 ■作り方

(1)春菊は、みじん切りにする。

(2)鍋に油、(1)を加えてしんなりするまでいためる。

(3)(2)にみそ、みりん・砂糖を加え水分がなくなるまでさらにいためる。

172キロカロリー 塩分 3.1グラム

調理時間 10分

 ▼調理のポイント

・春菊の茎が太い場合は縦に半分に切ってから、みじん切りにしましょう。

・ゆでずに油でいためるので、できあがりが早く栄養分も損なわれません。