国道293号沿いにあるJAうつのみやの直売所「JAグリーンかみかわち」は、2013年に店舗の場所を移動してリニューアルオープンしました。朝採ったばかりの新鮮な野菜などが店頭に並ぶだけでなく、野菜の種や肥料、除草剤などの農業資材なども販売。近隣住民やゴルフ帰りのドライバー、観光客などのリピーターだけでなく、生産者も利用しています。

 約30人の生産者が旬の野菜などを出荷します。一番の評判はJAうつのみやブランドのコシヒカリ「みやおとめ」です。上河内地区のコシヒカリは市内でもトップレベルの味として知られています。鬼怒川沿岸で育った米は、水はけが良く栄養のある土の恩恵があり、おいしいといわれています。「JAグリーンかみかわち」ではお米の「八十八」にちなんで、毎月8、18、28日はお米を通常価格の1割引で販売しています。

 お米の収穫時期には新米フェアを毎年開催しています。特別価格で販売するほか、新米の試食会や店頭精米などを行っており好評を得ています。米の地方配送も行っています。

 このほかのイベントでは、7月10日からお盆の時期まで「ひまわりセール」を行い、漬け物の素などを1割引で販売しています。7月15、16日には4周年セールを実施し、キュウリの一本漬けやふかしジャガイモ、トウモロコシなどの試食会を行いました。このほか、9月は日光市の生産者から出荷された高原大根が人気です。

 【所在地】宇都宮市下小倉町1218

 【営業時間】午前8時半~午後6時。

 【定休日】年末年始のみ。

 【駐車場】約30台

 【電話】028・674・2711。