特別講演する三上氏=4日午後、宇都宮市

 下野新聞社は4日、宇都宮市内で「ニューノーマル時代のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進セミナー DXの理解で広がる新しい働き方」を開催した。NTT東日本栃木支店やあしぎん総合研究所、TMC経営支援センターが共催した。

 特別講演したITジャーナリスト・ライターの三上洋(みかみよう)氏が「5G・IoTが生活・ビジネスを変える『DX・デジタルトランスフォーメーション』」と題し、「スマートショッピングカート」や「オンライン旅行」などDXの導入事例を紹介した。さらに「(DXに取り組むには)とっぴなアイデアは不要でIT化と組み合わせて何ができるか考えればいい」と指摘した。

 セミナーでは、NTT東日本栃木支店の小林博文(こばやしひろふみ)支店長とTMC経営支援センター(那須塩原市)の葛西美奈子(かさいみなこ)社長も講演し、DXを導入した新しい働き方などを紹介した。