1993年、JR那須塩原駅の駅前広場で直売所を始めたのが「那須塩原西口産直会」です。当初はテントで週末のみの営業でしたが、現在は駅西口から駅前大通りを約700メートル進んだところにある「JAなすの東那須野支店」の敷地に店舗を構えています。毎朝午前8時半のオープン前から大勢の買い物客が列を作るのがおなじみの光景になっています。

 現在正会員26人、準会員25人の計51人が地域で採れた新鮮な野菜や手作りの加工品などを提供しています。産直会の和室静夫(わむろしずお)会長(67)は「新鮮さと手ごろな価格がお客さんに喜ばれているようです。今年は前年よりも売り上げが増えていますね」と話しています。

 店内にはカブ、ホウレンソウ、ウド、ワラビなど新鮮で大きな野菜が並んでいます。野菜のほか、加工品では「かぼちゃまんじゅう」がオープン当初から人気がある看板商品です。昔からある炭酸まんじゅうで、生地にカボチャを練り込んでいるのが特徴です。ほかにも豆餅、シフォンケーキなどは東京方面から訪れた買い物客から「懐かしい」と評判です。

 JAなすのの君島成忠(きみじまなりただ)さん(24)は「最近は花も人気です。消費者目線で安心安全な野菜を提供し、お客さんに喜んでもらえる直売所を目指します」と話しています。

 
 【所在地】那須塩原市前弥六51
 【営業時間】午前8時半~午後4時
 【定休日】火曜日
 【駐車場】約80台(JAなすの那須野支店と共用)
 【電話番号】0287・65・3443