朝採ったばかりの野菜などが店頭に並ぶJAなすのの直売所「青木産直会」は、県内外から大勢の観光客が訪れる道の駅「明治の森・黒磯」内にあります。「安くて新鮮」と評判で、地元だけでなく県外からもリピーターのお客さんが来店します。

 75人の生産者が旬の野菜を出荷します。春はホウレンソウなどの葉物、夏はキュウリ、トマト、トウモロコシ、秋は穀物、大根、ニンジン、冬には春菊など多種多様な野菜が店頭に並びます。全般的に味が濃く、甘みがあるのが特徴です。特に人気なのは夏に出るトウモロコシです。「ゆで」「焼き」のほかに「生」が評判です。シャキシャキとした食感、クリーミーな甘さで、出荷が追い付かないほどです。

 青木産直会は道の駅「明治の森・黒磯」内に1998年、オープンしました。同道の駅は一昨年、インターネット上の「行ってよかった!道の駅ランキング2015」で全国4位になりました。青木産直会では年4回「感謝祭」というイベントを行っています。イベント当日は野菜が全て1割引きになるほか、地元野菜をふんだんに使った「産直鍋」を750~800食用意し、無料配布します。来年はオープン20周年で大々的なイベントを予定しています。

 同産直会の国井陽子会長は「生産者の顔が見える直売所です。来店をお待ちしています」と話しています。

 【所在地】那須塩原市青木27
【営業時間】3ー10月は午前8時半ー午後5時半。11ー2月は午前8時半ー午後4時半。
【定休日】5月連休明けから11月第2週まで無休。
【駐車場】約50台