次代を担う/JAなすの にら部会共育会(青年部)会長/
田口隆(たぐちたかし)さん(29)/守りたい地域伝統の品質

 大学卒業後約5年間はホームセンターのアルバイトの傍ら、家業の農業を手伝っていました。幼いころから漠然と「将来は跡を継ぐ」という思いはありましたが、すぐに就農しなかったのは「10年ぐらいは農業以外の世界でも社会勉強を積みたい」という気持ちからでした。

 就農のきっかけは、1年半前の父のけがです。幸い大事には至らなかったのですが、収穫期と重なってしまいました。そのため急きょアルバイトを辞め、家業に専念する日々が始まりました。今は父の代から30年ほど続く、にら栽培に携わっています。

 私たちが所属するJAなすのにら部会は、品質に強いこだわりを持った生産者が集まっています。定期的な目揃え会などを行い、長年にわたり品質の高いにらを供給してきました。先輩たちの努力のおかげで、JAなすののにらは市場でも高い評価を受け、他産地よりも高い値段で取引される傾向にあります。自分たち若手も、先輩方が築いた信頼を守っていかなければならないと、身が引き締まる思いです。

 まだ親の元で働いている立場なので、経営者側に回ってみないと分からないこともたくさんあると思います。個人的には今ある資材をできる限り活用し、コストを掛け過ぎずに、少しずつでも収益を上げていければと考えています。足元をしっかり固めた後に、規模の拡大などを図っていきたいです。


ようこそJAへ/JAなすの/くらしに役立つ講習開催

 JAなすのでは、「JAくらしの活動」を通して、くらしの中で感じるさまざまな願いやニーズに応える活動を積極的に展開しています。

 親子農業体験教室「なっちゃんクラブ」、地域の高齢者に1日楽しく過ごしていただく「ミニデイサービス」、60歳以上の男性限定で山野草の寄せ植えやそば打ち体験などの講座を行う「男の居場所講座」、初心者の方でも野菜作りを楽しく学べる「彩菜農業塾」、家庭雑誌「家の光」を活用してくらしに役立つ講習を行う「家の光あいとスクール」、女性対象の講座「きらきらセミナー」、趣味を楽しむ「フラワーデザイン教室」などを開設しています。

 JAなすの管内(大田原市、那須塩原市、那須町)にお住まいの方ならどなたでも受講することができます。各講座ともすでに開講式が終了し、新たな仲間と共にスタートすることができました。

 これからもJAなすのは豊かなくらしをサポートし、地域になくてはならないJAを目指します。問い合わせはJAなすの経済部生活福祉課電話0287・62・5873まで。

[写真説明]田口隆さん