「地元野菜にこだわって やさしい笑顔で待ってます」と書かれた大きな看板が目印の「とりたて野菜直売所」、小さいながらも35年の永きにわたり地域住民に愛されています。当初は無人で直売していましたが、JAなす南烏山支店の隣接地に移転してからは、年々客足も延び、固定客もできており、1日平均で約50人、多い日は100人を超えることもあります。

 約50平方メートルの店内ですが、那須烏山市を中心に那珂川町、市貝町の生産者96人が生産した農産物が並びます。現在は、ネギ、ホウレン草、ラッキョウ、カブ、セリ、からし菜、小松菜、なす南特産のフキ、山ブキなどの里山の味覚がそろいます。

 生産者で組織するJAなす南青空市協議会の大窪金夫さん(72)=那須烏山市下境=は、毎日のように店頭に顔を出し、商品チェックを怠りません。「烏山、南那須には、直売所が数多くありますが、JAの『冠』が付くのはうちだけ。恥ずかしいものは出せませんからね」と笑みを見せます。品ぞろえに関しても生産者同士が協議し、1つの作物が集中しないように調整をしているそうです。「これからはキノコ類がお薦めです。ゴールデンウイーク開けごろから出始めるハタシメジなどもおいしいですよ」と教えてくれました。

 また同協議会は近隣のスーパーにもJAの直売所コーナーを設けて“本店”同様に新鮮な農産物を納品し地域の消費者にアピールしています。両方の店をはしごして品定めしていくお客さんも見受けられます。毎週1度は足を運ぶという同市内の主婦は「自宅からはちょっと離れていますが、ここは面白いものが並ぶので楽しみなんです。それも旬を先取りした感じで」と、土のびっしり付いた地元産のネギを買い求めていました。

【所在地】那須烏山市初音7の8

【営業時間】午前9時から午後2時まで。祝祭日、年末年始と、お盆は休業。

【駐車場】約10台

【電話】0287・84・0731

 [写真説明]「やさしい笑顔で待ってます」と書かれた看板が目印のとりたて野菜直売所