日光にほど近く、県外からも多く訪れる「道の駅 湧水の郷しおや JAしおのや農産物直売所」。約300人の生産者が年間を通して旬の野菜や弁当などの食品加工品を納め、店内は豊富な商品であふれかえっています。

 人気の地酒は、地元塩谷町の蔵元・小島酒造店のもの。県産米を使用し、清冽な鬼怒川の伏流水で仕込んでいます。高級感ある化粧箱入りもあり、手土産やギフトにぴったり。「かんなびの里 大吟醸」は、フルーティな飲み口でおせち料理にも合うそう。年末年始の乾杯は、塩谷の地酒でいかがでしょうか。

 「年間を通してトマトと大きく肉厚なシイタケがお薦め。春先までイチゴが店頭に並びます」と店長の栗原幸男さん。お鍋に欠かせないハクサイや春菊、ホウレンソウなどの葉物野菜もそろいます。また、直売所では毎月ミニイベントを開催。今月は24日(金)まで1,500円以上の購入でスタンプを1個押印、5個集めるとボックスティッシュ(5箱セット)がもらえます。

道の駅 湧水の郷しおや JAしおのや農産物直売所

 

【営業時間】8:30~17:00
【定休日】無休(年末年始は12月31日~1月3日休み)
【所在地】塩谷町船生3733-1
【電話】0287-41-6002