2012年、国道461号沿いにオープンした「道の駅湧水の郷しおや」。その一角にある「湧水の郷しおや農産物直売所」は、地元農家が栽培した朝採り野菜を中心に特産品や加工品も販売、大勢の買い物客でにぎわっています。

 塩谷町が生産量県内ナンバーワンを誇るスプレー菊やトマトが目玉商品です。このほか、弁当やまんじゅう、ラスクなどの加工品も人気です。売り上げも年々伸びているといいます。

 JAしおのや塩谷地区営農生活センター営農課で農産物直売所店長を務める栗原幸男(くりはらゆきお)さんは「県外のお客さんが多いですね。スプレー菊は手ごろな値段で、長持ちすると好評です」と言います。

 毎年6月23日のオープン日には「感謝祭」と銘打ったイベントを行っています。今年は、1千円の買い物で1回くじを引けるお楽しみ抽選会を実施しました。1等が日光高原牛、2等が塩谷町産のコシヒカリで盛り上がりました。また100円で野菜詰め放題のイベントには行列もできたほどです。

 ナスやキュウリなどを出荷している福田奈美江(ふくだなみえ)さんは「新鮮で手ごろな価格の野菜をお客さんに提供できるように心掛けています。スタッフも丁寧に説明してくれますよ」。スタッフの沼尾泰恵(ぬまおやすえ)さんは「一年通じてトマトはおいしいのでぜひ立ち寄ってください」と話しています。
 
 
 

【所在地】塩谷町船生3733-1
【営業時間】午前8時半~午後5時
【定休日】年末年始(12月31日~1月3      日)
【駐車場】約130台
【電 話】0287・41・6002