5月25日、日光市文挾町に、県内JAでは初の農産物直売所と金融相談所を一体化したJAかみつが 落合直売所・ふれあいプラザがオープンしました。建物には県産木材が使われ、木の香りと温もりが感じられます。

 夏の注目は、日光市小林地区で栽培される「小林たまねぎ」と呼ばれる新タマネギ。店長の吉橋由美子さんは「とても甘いので、生のままスライスしてポン酢をかけて食べるのがお薦め」とのことです。加熱すればその甘みはさらに増すそうです。このほか、真っ赤に熟した甘い完熟トマトや、放し飼いでノビノビと飼われている中村養鶏場の有精卵が人気。地場産食材を使用した手作りの弁当や総菜、農産加工品、苗物や切り花も豊富です。近々牛乳の販売も始まり、将来的にはここで買い物が完結するような地域のスーパー的直売所を目指します。

 ふれあいプラザではローンや共済など、金融相談や手続きが行えます。買い物ついでに立ち寄れる便利さがうれしいですね。

 

JAかみつが 落合直売所 
【営業時間】8:30~17:00(11~2月は~16:30) 
【定休日】無休(年末年始を除く)
【所在地】日光市文挾町423-3
【電話番号】0288-27-2662