家族一緒に仕事ができる幸せ

夫の達彦さんと5歳の佳歩(かほ)さん、2歳の寛生(ひろき)さん、夫の弟、義母の6人家族。夫と義母の3人でトマトとレタスを作っています。

 私は茂木町の出身です。父は会社員だったので、結婚前は農業とは無縁の生活をしていました。友人の紹介で農家を営む主人と知り合い、7年前に結婚しました。結婚前は、結婚したら自分もトマトやレタスを作ることになるんだなと漠然とは考えていましたが、不安はまったくありませんでした。主な農作業は主人と義母が担当し、私はトマトの収穫やレタスの箱詰め、梱包を担当しています。
 子どもが生まれてからは子育てと主婦業が中心で、手が空いた時間に農作業の手伝いをしています。トマトの収穫と出荷は春先から始まり、5月のゴールデンウイークにピークを迎えます。この頃は忙しい毎日が続きますが、疲れたとか大変だと思うよりも、家族一緒に同じ仕事ができる喜びや幸せを感じます。

 


 将来は、トラクターなどの農機具を運転できるようになるのが夢です。そうなれば主人の助けになるし、農業がもっと楽しくなると思うからです。これからも家族で力を合わせて、おいしいトマトとレタスを作っていきたいです。