【宇都宮】宇都宮を舞台にした映画「キスできる餃子(ぎょーざ)」の公開を前に、主演の足立梨花(あだちりか)さんらが着用したロケ衣装などを紹介する展示が、江野町の下野新聞NEWS CAFEで開かれている=写真。

 展示は映画の製作委員会が企画。主人公陽子(ようこ)の実家のギョーザ店「ふじた」で着用する仕事着や大谷でのデート服をはじめ、製作過程を紹介する下野新聞の記事パネル、PR用ポスターなど約20点が楽しめる。展示は7月末まで(ふじたの衣装は5月末まで)。

 映画は、離婚して地元・宇都宮に帰ってきたシングルマザーが、廃業した実家のギョーザ店再建に奮闘しながら恋に悩むラブコメディー。6月22日の全国上映を前に、15日から県内で先行上映される。

 午前9時(土日祝日は8時)~午後7時。6月10日、7月8日定休。(問)同カフェ028・637・8111。