6月22日に全国上映、県内では同月15日に先行公開される「ギョーザの街・宇都宮」を舞台としたラブ・コメディー映画「キスできる餃子(ぎょーざ)」の予告映像と新ポスターが26日、解禁される。

 映像は90秒で、姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」が手掛けた楽曲に乗せ、映画の見所を凝縮。ポスターでは、シングルマザー役を演じる足立梨花(あだちりか)さんと相手役のエンターテイメント集団「BOYS AND MEN」の田村侑久(たむらゆきひさ)さんのキスシーンを連想させるカットが使用されている。

 映像などは「キスできる餃子」のホームページで見ることができる。

 映画は離婚後、地元・宇都宮で廃業した実家のギョーザ店を再建しながら恋に悩むシングルマザーの姿を描いている。秦建日子(はたたけひこ)監督が地方の文化や暮らしを題材に手掛ける映画「地方創生ムービー2・0」の2作目となる。