JAおやま農産物直売所グリーンセンターには、朝採りの新鮮野菜を求めて9時の開店と同時に多くのお客様が訪れます。
 「当センターのイチオシは、手作りの焼肉のたれです」と話すのは、グリーンセンター店長の曽雌政俊さん。
 焼肉のたれは、JAおやま加工グループ「フレッシュ」が20年以上前から作り続けている商品で、作ってもすぐに売切れてしまうほどの人気になっています。
 さっそく、焼肉のたれを作っている同JA西部農産加工所を訪ねました。この日は朝から「フレッシュ」のメンバー10人が焼肉のたれ作りに奮闘していました。

「材料には地元産のタマネギ、リンゴ、にんにく、とうがらしなど14種類の材料を使っています。ピリッとした辛口が特徴で、作ってもすぐに売り切れてしまう人気商品です」と教えてくれたのは「フレッシュ」リーダーの相川久子さん。
 材料を細かく切り、しょうゆ、ごま油、ザラメ、レモンなどを加えミキサーにかけ、30分ほど釜で煮詰め、ボトルに詰めれば完成です。翌日には、グリーンセンターや道の駅「思川」、同JA直売所で販売されます。チャーハンの味付けやサラダドレッシングに使うなど、いろいろな使い方ができるのも人気の理由です。

午前中がねらい目

 契約農家さんが朝採りした30~40種類の新鮮野菜や果物がお買い得価格で店頭に並びます。これからはトマト、きゅうり、ナスなどの夏野菜が旬を迎えます。人気商品は午前中になくなることもあるので、売り切れを避けるには、開店後、早めに行くのがおすすめです。

 
 

 

【所在地】  小山市乙女3・7・36
          JAおやま間々田支店敷地内
【営業時間】 午前9時~午後5時
【定休日】  無休(年末年始・盆は除く)
【駐車場】  あり
【電話番号】 0285・45・4089