「今が旬」の新玉ネギを使った料理を紹介します。苦手な人や子どもにもお薦めです。

 ●材料●(2人分)

玉ネギ(1センチくらいの厚さで4枚に輪切り)1個、卵(溶きほぐす)1個、スライスチーズ4枚、小麦粉適量、塩・コショウ各少々、油適量

 【ソース】 ベーコン(細切り)3枚、バター10グラム、パセリ(刻む)少々、塩・コショウ各少々、水50㏄

 ■作り方■

(1)玉ネギの両面に塩・コショウを振り小麦粉をつける。

(2)(1)の玉ネギに溶きほぐした卵液をつける。

(3)フライパンに油を熱し、(2)の玉ネギを中火で表面がきつね色になるくらいまで焼き、皿に移し熱いうちにスライスチーズをのせる。

(4)(3)のフライパンにバター・ベーコンを入れ、弱火で加熱。水・パセリを加えて塩・コショウで味を調える。

(5)(3)の玉ねぎに(4)のソースをかける。

調理時間 約20分

417キロカロリー 塩分 2・1グラム

 ▼全農とちぎ・鈴木真弓(栄養士)さんのワンポイント・アドバイス

 玉ネギに含まれるアリシン(硫化アリル)成分は、ビタミンB1の吸収を高め、体力アップ、疲労回復に役立ちます。胃の消化を助けて、食欲を増進させる作用もあるので、夏バテ予防にもなります。また、成人病予防として、高血圧予防や血液の固まりを溶かし、血液中の脂質の量を減らす効果も期待できます。