北関東自動車道の佐野田沼インターチェンジから北に10分ほど。近隣にゴルフ場が複数ある場所にJA佐野の「三好農産物直売所」があります。1992年のオープン以来、鮮度と地産地消、安心安全にこだわった商品が並びます。地元の常連客はもとより、県内外から訪れるゴルファーにも人気の直売所です。

 オープンの午前8時前から、直売所に立ち寄るゴルファーの姿が見られます。開店前で店員が不在でも、その日に入荷されるものが書かれたホワイトボードを見て注文書が記入できる仕組みになっていて、野菜などを取り置いてもらうことができます。プレー後に直売所に立ち寄りお気に入りの品を購入でき、品切れの心配をしなくてもよいことから常連客に好評です。同直売所会長の石田三千男(いしだみちお)さん(73)=佐野市御神楽町=は「地元産にこだわってきた直売所です。リピーターが多いのが特徴で、電話で予約注文をされる方や、生産者を指名して購入される方など、お客さまと直売所の“距離”がとても近い感じがします」と話します。

 この時季はトマト、大根、白菜、ホウレンソウ、かき菜などの野菜のほか、農家の女性の手作りによるまんじゅう、赤飯、漬物などが人気です。特にこの地区特産のゆずを使った「ゆずまんじゅう」と冬限定の「ゆずジャム」は、同直売所の代名詞ともいえる商品です。

 同店でゆずジャム作りにも携わっているスタッフさんは「特産のゆずを生かした商品や地元の新鮮な野菜が人気なのがうれしいです。県外から何度も足を運んでくれる方も多く、その方々が口コミで新たなお客さんも増やしてくれています」と笑顔でした。東京都内から年に数回訪れるという男性客は「スーパーとは違う新鮮さと、値段の安さが魅力ですね。土産に買って帰ると家族に喜ばれます」と話していました。

【所在地】佐野市戸室町671の3
【営業時間】午前8時~午後5時
【定休日】月曜日(祝日は営業)
【駐車場】40台
【電話】0283・62・7135