徒歩や自転車で訪れる人も多い、地元の常連客に愛されている農産物直売所です。JAおやま間々田支店の敷地内にある「グリーンセンター」は部会員約70人が丹精した新鮮野菜などが並びます。この時期は鍋物にぴったりな白菜、大根、ネギなどを手に取る利用者が目立ちます。シーズンを迎えたイチゴも人気です。近隣はもとより市内の広範囲に部会員がいるので、多様で豊富な農産物が集まってくるのが特長です。

 グリーンセンター利用部会の荒川福子(あらかわふくこ)部会長(70)は「利用されるお客さまにいつも喜んでいただけるように、部会員それぞれが1年を通して直売所の棚がにぎやかになるように、計画的な栽培に努めています」と胸を張ります。

 平日は250人ほど、週末は300人ほどの利用者が訪れます。開店直後に加え、夕方も店内はにぎわいを見せます。荒川部会長は「夕食の準備のためにいらっしゃるお客さまも多いので、午前中で売り切れてしまったものは生産者に連絡をして、できるだけ補充してもらうようにしています。お客さまにも大変、好評です」と話します。

 部会員には、農薬などの使用状況を確認する栽培履歴の提出を義務付け、利用者への安心安全な農産物の提供に最大限の力を注いでいます。さらに「部会員の努力で周辺のスーパーなどと比べて、お手頃な値段で商品を提供することができています」と荒川部会長。

 8カ月の娘を抱いて訪れていた小山市間々田、中村美咲(なかむらみさき)さん(22)は「週に2、3回来ています。子どもの離乳食にも使うので、野菜の生産地には気を使っています。こちらは地元の野菜がそろっているので、安心して購入できますね。値段も安いので、ほかではもう野菜が買えなくなりました」と笑顔でした。

【所在地】小山市乙女3の7の36
【営業時間】(10月~3月)午前9時~午後5時
(4月~9月)午前9時~午後6時
【定休日】無休(正月、盆は除く)
【駐車場】30台
【電話】0285・45・4089