「地場産の野菜を、新鮮で安く提供する」のがモットーの「落合直売所」には、朝7時の開店と同時にお客さんがひっきりなしに訪れます。ここでは、地元で収穫した野菜を中心に、総菜、加工品、切り花、鉢植えなどの販売をしています。これからは、旬を迎えるトマト、キュウリ、ナスなど夏野菜が人気の季節となります。

 「今はまさに、トマト戦争。旬の野菜たちが『私を買って!』と競い合っているみたいなのよ」と笑顔で話すのは、レジ担当の暁了子(あかつきりょうこ)さん。「お客さんからは、『誰がつくった野菜がおいしいの?』と聞かれるけど、返事に困るほど生産者の皆さんは自信作を出しています。甘味が強いもの、少し酸味があるものなどそれぞれに個性があるから、実際に食べて自分好みの野菜を見つけてほしいですね」と話してくれました。

 組合長の岡部則尚(おかべのりひさ)さん(64)=日光市小倉=は、「おすすめの野菜を使ったレシピを紹介するなど、食べ方も提案しています。お客さんとのコミュニケーションも大切にしています」と、人気の秘密を語ります。

 総菜やおまんじゅうなど加工品も人気です。近くにお勤めの方が朝食や昼食用に買われていくようで、昼ごろには売り切れてしまうこともあるとか。そうしたお客さんのニーズに応えるためにも、早朝からの営業を続けています。

 新鮮でおいしいものがそろう落合直売所。来店するなら、品ぞろえ豊富な午前中がお勧めです。

【所在地】日光市文挾町422−4

【営業時間】午前7時~午後4時半※11月~3月の冬期は午後4時まで

【定休日】無休、※年始1月1日~4日は休み

【駐車場】20台

【電話】0288・27・2662

 [写真説明]落合農産物直売所

 [写真説明]JR文挟駅そばにある「落合農産物直売所」