宇都宮餃子(ぎょーざ)の人気店が集結する「宇都宮餃子祭り in YOKOHAMA」(下野新聞社主催、宇都宮餃子会協力、県、宇都宮市、神奈川新聞社、横浜観光コンベンション・ビューロー後援)が20日、横浜市中区の「横浜赤レンガ倉庫」イベント広場で始まった。22日まで。

 例年約15万人が来場する人気イベント。第5回の今回は「栃木デスティネーションキャンペーン(DC)」に位置付けられている。

 同会加盟店から最多の16店が出店。汗ばむ陽気の中、午後3時に餃子の提供が始まると、潮風に乗った食欲をそそる香りが広がり、各店に長い列ができた。餃子3皿を完食した横浜市港南区、会社員江川澄夫(えがわすみお)さん(69)は「どれもおいしい。古里の福島に帰る時はいつも宇都宮で餃子を食べるので、近くで食べられてうれしい」と満足げだった。

 20日は宇都宮を舞台とした映画「キスできる餃子」(6月22日全国公開)に出演する田村侑久(たむらゆきひさ)さんらも参加し会場を盛り上げた。

 入場無料。21日は午前10時~午後9時、最終日の22日は午前10時~午後6時。