新鮮な朝採り野菜や地卵、高原牛乳、特産品がそろう青木ふるさと物産センターは、道の駅明治の森・黒磯にあります。そのほか「青木の森・カフェ」、パン工房があり、旧青木家那須別邸に隣接し、県内外から多くのお客様が訪れます。
 イチオシは、秋の味覚、巨峰。栽培しているのは、道の駅から車で5分ほどのところにある桜果樹園です。
 「今年は長い梅雨と日照不足の影響で生育が1週間ほど遅れましたが、去年同様に甘くておいしい巨峰ができました」と話すのは、同園代表の櫻井景太さん(23歳)。高校、大学で農業を学び、3年前に桜果樹園を開園。農業従事者の高齢化が進むなか、若手の新規就農者として注目されています。
 現在は巨峰の栽培・出荷のほかに栽培に適した品種を見つけるためのテストを行っています。手ごろな価格でおいしいブドウを作るのが目標です。櫻井さんの育てたおいしい巨峰をぜひ味わってください。

果実や野菜など秋の味覚が続々と登場!

 これからの季節は秋の味覚が並びます。
 「梨やリンゴ、ブドウなどの果物やサツマイモや新れんこんがおいしいですよ。ぜひ青木ふるさと物産センターで秋の味覚を楽しんでください」(JAなすの営業部・君島成忠さん)

 

 

【所在地】  栃木県那須塩原市青木27
【営業時間】 青木ふるさと物産センター
    3月~10月・8時30分~17時30分
       11月~2月・8時30分~16時30分
【定休日】  11月10日まで無休。
      以降は毎週月曜日、年末年始
【電話番号】 0287-63-0399