野木農産物直売所は30年ほど前から営業している歴史ある直売所です。
 JAおやま野木支店の敷地内という、分かりやすく便利な場所にあります。買い物客は野木町内だけでなく、茨城県古河市などからも訪れます。
 野木町にはこの「野木農産物直売所」と「のぎ松原大橋農産物直売所」があります。ともに地産地消の朝採れ野菜を販売しており人気です。両直売所合わせて約80人の生産者が出荷しています。
 イベントは年間を通して行っています。6月末に行う「トウモロコシ祭り」は夏野菜なども人気です。このほか、9月に「新米祭り」、お盆の時期に特売、年末に歳末大売り出しを行っています。
 両直売所を管轄する舘野忠(たてのただし)利用部会長は「イベントは年4回行っています。鮮度の良い野菜を手ごろなお値段で提供しています。交通の便もいい場所にあるのでぜひお寄りください」と呼び掛けています。
 異常気象などが続いた影響で、昨年に比べ今年は出荷量も減少傾向にあります。1月はトマトやシイタケ、小松菜などが人気といいます。
 販売担当歴16年の佐山(さやま)まち子(こ)さんは「カブなどの野菜も今の季節はおいしいです。おいしい野菜をこれからも提供していきます」と話しています。  

 
 

    【所在地】野木町中谷523の1
 【営業時間】4月から9月は午前8時半~   午後5時 10月から3月は午前9時~   午後6時
 【定休日】無休
 【駐車場】約50台
 【電話】0280・56・0015