栃木大平町下皆川の「カインズモール大平」内にある「愛菜果(あいさいか)」は、2008年5月、大型商業施設内に店舗を構える県内初のインショップ形式の農産物直売所として開店しました。隣接しているスーパーの食品売り場に負けない高品質、安全安心な商品が人気を集め、1日の購入者数は平日で約400人、週末には約600人にも上ります。

 店内には、会員約200人が生産する新鮮な農産物がずらりと並びます。ラインアップは、常時150種類以上。毎月8日を「コメの日」、15日を「イチゴの日」などと定めて実施しているイベントも人気を呼んでいます。例えば、冬場なら「コメの日」にコメを購入したお客さんに「鍋の素」をプレゼント。これが鍋の具材に使う野菜の購入につながることも多いそうです。

 安全安心に力を入れているのも大きな特徴です。すべての生産者に出荷前に「栽培履歴書」を提出してもらい、チェックにパスした農産物だけを採用しています。

 店長を務めるJAしもつけ営農課の新籾浩亮(あらもみひろあき)さんは「高品質な農産物を適正な価格で販売できるよう日々努力しています。今後は、さらに商品アイテムを増やして消費者に喜ばれるお店づくりをしていきます」と意欲的です。

 ただ、他の直売所と同様、生産者の高齢化対策が大きな課題です。JAしもつけ園芸販売課直売担当係長の高橋好二(たかはしこうじ)さんは「生産者には消費者の目線に立って生産物の幅を広げてほしい。その取り組みが後継者の育成にもつながればと考えています」と話していました。

【所在地】栃木市大平町下皆川700(カインズモール大平内)
【営業時間】午前9時~午後6時
【定休日】年中無休(1月1~3日を除く)
【駐車場】普通車約840台
【電話】0282・45・1772

[写真説明]安全で高品質な農産物が並ぶ「愛菜果」
[写真説明]「愛菜果」が入るカインズモール大平