「はが野産のナスは、最高においしいですよ」。こう自信たっぷりに話すのは、店長の上野之男(うえのゆきお)さん。農薬をできる限り控え、丁寧に育てた野菜は、味も栄養も申し分なしだそうです。

 「使った農薬はすべて把握しているので、お子さんからお年寄りまで、安心して食べていただけます」と太鼓判を押します。

 また上野さんは、来店したお客さんに「野菜のおいしい食べ方」のアドバイスもしています。「お客さんに喜んでいただけるのが一番。野菜の味には本当に自信を持っていますので、ぜひ一度食べてみてください。おいしい野菜の見分け方、食べごろ、保存方法など、なんでも相談に乗りますので気軽に声を掛けてくださいね」と笑顔で話してくれます。

 真岡フレッシュ直売所では、新鮮野菜のほか、はが野産の大豆を使った手作りの豆腐やみそ、お弁当や総菜も豊富に取りそろえています。素朴で懐かしい味わいが、地元の人にもたいへん好評で毎日のように買いに来るお客さんもいるそうです。

 さらに果物や卵、お米、生花の販売もしています。中でも1束250円前後で販売している菊の花束は、あっという間に売り切れてしまうこともあると言います。

 平日でも、一日平均500人が来店するという人気の直売所。もし、お目当ての商品が売り切れてしまったら、同じ品ぞろえの「井頭フレッシュ直売所」に立ち寄ってみるのもお薦めです。ここでは、毎年1月からイチゴ狩りもできます。

【所在地】真岡市田町1384
【営業時間】午前9時~午後4時半
【定休日】年末年始、お盆
【駐車場】50台
【電話】0285・84・2933

 [写真説明]生花や総菜なども豊富にそろう真岡フレッシュ直売所
 [写真説明]国道294号沿いにあるJAはが野の「真岡フレッシュ直売所」