冬といえば、石焼き芋がおいしい季節。JA足利の新鮮野菜直売所「あんあん弥生」の冬のイチオシといえば、石焼き芋です。店がオープンする2時間前から1時間以上かけて石を熱し、さつまいもを焼き始めます。使うのは、紅はるかという品種で、ねっとりとした甘さがたっぷりの焼き芋になります。

 「火力を調整しながら、こまめにひっくり返すので、焼き上がるまで目が離せません」とスタッフの五十嵐さんは言います。週末には、1日で50㌔の紅はるかを焼くこともあるほどの人気だそうです。

 

 「愛情を込めて焼き上げた石焼き芋をぜひ召し上がってください」と、スタッフの上野さんは笑顔で話してくれました。

安全・安心な「あんあん」の人気一番店

 JA足利管内に4店舗ある新鮮野菜直売所には、安全・安心に対する思いを込めて「あんあん」の愛称が付けられています。「あんあん弥生」は、来客数が最も多い人気店です。

 「新鮮野菜の品揃えが豊富で安いことが理由です。今は、白菜、大根、キャベツ、ネギ、ほうれん草などの冬野菜やイチゴがよく売れます」と話すのは、JA足利営農経済部の岩瀬 登さんです。買い物は、商品がたくさんそろっている午前中がおすすめだそうです。

JA足利 新鮮野菜直売所 あんあん弥生
【所在地】足利市弥生町20
【営業時間】午前9時30分~午後5時
【定休日】年末年始(12月31日~1月3日)、盆を除き年中無休
【電話番号】0284-40-1141