那須烏山市にあるJAなす南の農産物直売所「とりたて野菜直売所」がオープンしたのは1975年のこと。最初は無人販売所から始まった歴史のある直売所です。

 販売されているのは、ほとんどが露地栽培の野菜。冬は大根、ネギ、ニンジン、サトイモなど10~15種類の野菜が並びます。なかでも店のイチオシは、冬本番を迎え、甘みを増した白菜です。これからの季節は朝採り白菜が売り場の主役になります。

 「白菜は煮込むことで本来の甘みが出るので鍋料理やみそ汁に入れて食べるのが一番おいしいですよ」と教えてくれたのは、JAなす南青空市協議会の大窪金夫会長。

 最近は白菜の漬物を作る家庭も少なくなったため、白菜の漬物もよく売れるそうです。

地域住民の交流の場としての役割も

 お客さんのほとんどが 常連なので、自然とお店の人やお客さん同士の会話も弾みます。レジの横には小さなテーブルもあり、お茶を飲みながら世間話に花が咲くことも。

 「小さな直売所ですが、地元の人たちの交流の場としても多くのお客さまにご利用いただければ」と、JAなす南の髙野成幸さんは話します。

 

 

 

【所在地】  那須烏山市初音7-5
【営業時間】 8時~13時
【定休日】  日、祝祭日
                 お盆、年末年始
【電話番号】 0287・84・0731