夏休みには家族旅行も楽しみたい。今回のアンケートでは、半数は「2泊以下」、1割強は「1週間以上」という結果に。楽しみ方はさまざまだが、気を付けるポイントなどをJTB宇都宮店の野中園子(のなかそのこ)店長に聞いた。

野中園子さん

 国内で人気なのは、沖縄と北海道。4人家族の予算は1泊2日で7万~8万円、2泊3日で10万~15万円ほど。今春の10連休で遠出した反動で財布のひもを絞り、茨城、千葉など近場に出掛ける家庭も多いという。

 小さい子どもがいる場合、ベッドから落ちてけがしないよう、ベッドを付けることができる部屋や和室を選ぶ方がいい。ユニットバスは子どもには使いにくいので、風呂と洗い場が分かれている部屋にしよう。

 初めての海外でお薦めなのはグアム。日本から3時間半ほどで着き、海やプールが多いため、のんびり過ごせる。予算は2泊3日で20万~30万円と国内旅行の倍に。パスポート取得費や滞在費もかかるため、諸経費は多めに見積もった方がよさそう。

 予期せぬ病気やけがへの備えも万全に。海外で医療機関にかかると全額負担になるため、必ず旅行保険に加入しよう。使い慣れている薬を持っていくと安心だ。

 子どもの肌は日焼けしやすく、重症化することもある。ビーチリゾートには、紫外線から肌を守るラッシュガードや日焼け止めを忘れずに持って行こう。

 野中さんは「万が一の準備をした上で、楽しいご旅行を」と呼び掛けている。