玉ネギを切るときに涙が出るのは、臭気成分アリシン(硫化アリル)のためです。アリシンはニンニクなどと同じくビタミンB1の吸収を高め、体力アップ、疲労回復にも効果があります。

 今回は、しっとりとした生地に、新玉ネギの甘味としゃきしゃき感を加えたクレープをご紹介します。ソーセージやハム、ツナなどお好きなものを巻いて、ケチャップやマヨネーズをつけてどうぞ。おやつとして、おつまみとして、また軽いお食事にもなります。玉ネギ嫌いのお子さんにもお勧めです。

 ●材料(約8枚分)●

<A>
玉ネギ 1個(260グラム)
塩・こしょう 少々
バター 10グラム

  • 油 適量
  • ウインナーソーセージ 8本
  • サニーレタス 適量
  • ケチャップ 適量

<国産米粉ミックスで作る>
 国産米粉ミックス 1袋(200グラム)
<B>
  • 牛乳 500cc
  • 卵 1個
  • サラダ油 大さじ1と1/2
  • 砂糖 大さじ1


<小麦粉で作る>
 小麦粉(ザルなどでふるう) 200グラム
<B′>牛乳 400cc
  • 卵 1個
  • 砂糖 大さじ1と1/2
  • 塩 小さじ1/2

■作り方

(1)ボウルにエーコープ国産米粉ミックスとB、または振るった小麦粉とB′を混ぜ合わせ常温で30分~1時間ほど(調理時間外)生地をねかせる。

(2)玉ネギはうす切りにする。

(3)フライパンにバターを熱し、(2)を加え塩・こしょうを振り、しんなりするまで炒め、皿に移し粗熱をとる。

(4)(1)のボウルに(3)を加えよく混ぜる。

(5)フライパンに油を熱し、熱くなったら、一度火から離し、(4)を(おたま約1杯分)流し入れ、フライパンを傾けて、全体に生地を薄く広げ、弱火で両面を焼く。(玉ネギが重ならないよう、菜ばしなどで玉ねぎを均等に散らばせる)

(6)ウインナーソーセージは、ゆでて、ざるにとり水気を切る。

(7)(5)で焼いたクレープにケチャップをぬり、レタス、ウインナーソーセージを巻く。

 調理時間 50分

 米粉の場合1枚378キロカロリー、塩分2グラム

 小麦粉の場合同420キロカロリー、塩分1.4グラム

 ▽調理のポイント

・時間に余裕のあるときは、冷蔵庫で生地を半日ほどねかせると焼くときに薄くなめらかに広がります。

・たくさん焼いて、冷凍しておくのもいいですね。

・少し焦げ目が付くくらい焼く方が、より一層おいしくいただけます。

 ※エーコープの「国産米粉ミックス」に関するお問い合わせは、JA全農とちぎ生活グループ電話028・662・7131まで。