■小山・寒川小

【いつ】7月13日

【どこで】小山(おやま)市寒川(さんがわ)小

【だれが】4年14人

【学んだこと】新聞のつくり、記事の書き方、見出しの付(つ)け方(かた)など

【講師(こうし)】教育支援部(しえんぶ) 小林達彦(こばやしたつひこ)

【ひとこと】中根咲(なかねさき)さん(9)「桃太郎(ももたろう)の記事を作る問題は、5W1Hを考えるのが楽しかった。新聞の割(わ)り付(つ)けは行を数えて線を引くのが難(むずか)しかった。見出しを付(つ)けるときは記事の大切な部分を組み合わせることが大事ということを覚(おぼ)えておきたい」

4年担任(たんにん) 沢田洋子(さわだようこ)先生(43)「実際(じっさい)の記事を使って、見出しの付(つ)け方(かた)を具体的(ぐたいてき)に学べた。今後の新聞作りに生かしたい。子どもたちには読み手が知りたいことと自分が伝(つた)えたいことを上手(じょうず)に伝(つた)えられる新聞を作ってほしい」

[写真説明]新聞を使ってつくりを学ぶ寒川小児童