■那須塩原・波立小

【いつ】7月10日

【どこで】那須塩原(なすしおばら)市波立(はったち)小

【だれが】3年12人、4年14人

【学んだこと】記事の書き方、見出しの付け方、記者(きしゃ)の仕事(しごと)など

【講師】那須塩原支局長(しきょくちょう) 渡辺達也(わたなべたつや)

【ひとこと】4年 高根沢聖(たかねざわひじり)君(10)「題字(だいじ)や見出しなど新聞の各部(かくぶ)の名前や記事の書き方が分かった。新聞スクラップではサッカーの記事を選(えら)べて楽しかった。これから本物(ほんもの)の新聞のように分(わ)かりやすい新聞を作りたい」

4年担任 高橋里枝(たかはしりえ)先生(27)「新聞を作る過程(かてい)など分かりやすく学べた。新聞スクラップを楽しみながらも、自分(じぶん)なりに感想(かんそう)を書くなど頑張(がんば)っていた。子どもたちは、工夫(くふう)を凝(こ)らしみんなに読まれる新聞を作ってほしい」

[写真説明]新聞記事を切り抜いて新聞スクラップを作る波立小児童