■大田原・福原小

【いつ】4月27日

【どこで】大田原(おおたわら)市福原(ふくわら)小

【だれが】5年生7人

【学んだこと】新聞記事(きじ)の書き方など

【講師(こうし)】教育文化事業部(きょういくぶんかじぎょうぶ) 小林達彦(こばやしたつひこ)

【ひとこと】5年 渡辺結菜(わたなべゆいな)さん(11)「新聞にはたくさん面白(おもしろ)いところがあり、とても興味(きょうみ)がわいた。『桃太郎(ももたろう)』を題材(だいざい)に記事(きじ)を書くのが楽しかった。新聞係(かかり)をしているので今後の新聞作りの参考(さんこう)にしたい。これまであまり新聞を読むことはなかったが、これからはもっと読むようにしたい」

5年担任(たんにん) 島田美奈子(しまだみなこ)先生(53)「子どもたちはこれまで文章(ぶんしょう)を書く自信(じしん)がないと言っていたが、視点(してん)の違(ちが)いによる書き方の違(ちが)いなど、ポイントを分かりやすく教えていただき、自信(じしん)を持(も)ったようだ。何より、生き生きとした表情(ひょうじょう)で講座(こうざ)を楽しんでいたのが印象的(いんしょうてき)だった」

[写真説明]新聞の読み比べや記事の書き方を学んだ福原小の5年生