履歴書の書き方から職業紹介まで就職活動について幅広くアドバイスする「おしごと相談会」が17~19日、県内各地で開かれる。

 企業の人材開発対策と求職者支援を目的として、県内に事業所を持つ派遣会社12社が合同で主催する。こうした取り組みを通じ、将来的には体系的に就活を支援する組織をつくりたいとしている。

 特設コーナーでプロのキャリアカウンセラーが個別相談に応じるほか、面接の攻略法指南や「自分に合う仕事が見つからない」といった悩みも聞く。正社員を含む企業の直接雇用案件や派遣、パート・アルバイト、日雇い案件なども紹介する。1社平均50案件以上が用意される。

 17日は小山市中央町3丁目の生涯学習センター、18日は宇都宮市明保野町の総合コミュニティセンター、19日は大田原市本町1丁目の那須野が原ハーモニーホールで開く。全て午後1時半~4時半。宇都宮と小山会場には託児所を完備する。事前予約や履歴書は不要。

 運営事務局・シーデーピージャパン(宇都宮市)の担当者は「12社連携して幅広い職種が紹介できる。ぜひ会場に足を運んで自分に合った仕事を見つけてほしい」と話した。