【いつ】12月19日
【どこで】大田原市羽田(はんだ)小(室井健一(むろいけんいち)校長)
【だれが】4-6年生20人
【学んだこと】新聞のつくり、スクラップ作品(さくひん)作り
【講師(こうし)】教育文化事業部(きょういくぶんかじぎょうぶ) 大平正典(おおひらまさのり)
【ひとこと】6年・遠藤野依(えんどうのい)さん(12)「スクラップ作品はこれまでにも作ったことがあるけれど、記事(きじ)の選(えら)び方(かた)などをきちんと教えていただいて参考(さんこう)になった。お寺と神社(じんじゃ)をテーマに記事を集(あつ)めたが、タイトルに鐘(かね)つきや鳥居(とりい)のイラストを入れて目立つように工夫(くふう)した。来年のコンクールでは賞(しょう)に入るような作品が作れるよう頑張(がんば)りたい」
6年担任(たんにん)・石嶋有紀子(いしじまゆきこ)先生「実際(じっさい)の作品作りを指導(しどう)していただいたのは初(はじ)めてだった。児童(じどう)たちは自分の好(す)きなテーマに沿(そ)って集中(しゅうちゅう)して記事選(きじえら)びをしていて、思った以上(いじょう)に個性的(こせいてき)な作品を作っていたと思う。文字の飾(かざ)り付(つ)けなども、とても自由(じゆう)な発想(はっそう)でできていたので非常(ひじょう)によかった」

[写真説明]新聞スクラップ作品を作る羽田小の4-6年生たち