【いつ】7月3日
【どこで】下野市祇園(ぎおん)小(谷田部二三子(やたべふみこ)校長)
【だれが】4年生62人
【学んだこと】記事の書き方、取材(しゅざい)の仕方など
【講師(こうし)】教育文化事業部 大平正典(おおひらまさのり)
【ひとこと】中山美佳(なかやまみか)さん(9)「桃太郎(ももたろう)の新聞記事を書くのに5W1Hを考えるのは、難(むずか)しかったけど楽しかった。インタビューの仕方は、取材(しゅざい)して記事を書く上でとても参考(さんこう)になった。今度消防署(しょうぼうしょ)での社会科見学を新聞にまとめるので、教えていただいたことを生かし、読む人に内容(ないよう)がしっかり伝(つた)わるような記事を書きたい」
田村麻梨奈(たむらまりな)先生「児童(じどう)たちはこれまでにも新聞を作ったことがあるが、記事や割(わ)り付(つ)けに苦労(くろう)していたようだ。子どもが興味(きょうみ)を持つ題材(だいざい)で、具体的(ぐたいてき)に分かりやすい指導(しどう)をしていただいたので、レベルアップしているのが目に見えて分かった。次にどんな新聞を作るか、大いに期待している」

[写真説明]記事の書き方などを学んだ祇園小の4年生たち