【足利】足利商工会議所主催の地域企業就職ガイダンスが19日、通3丁目の同商議所で開かれ、来春卒業予定の大学生や短大生、専門学校生ら計約40人が説明会に臨んだ=写真。

 足利地区雇用協会が共催。地元企業とのマッチングやUターン促進などを図ろうと開催している。参加企業は市内の製造業を中心に計24社。市役所や同商議所などもブースを設けた。

 学生たちはブースを回り人事担当者と面談。真剣な表情で説明を聞いたり、メモを書いたりしていた。

 市内在住、太田情報商科専門学校2年の女子学生(19)は「印刷業界に興味がある。できれば市内の会社に就職したい」と話した。山下町、関東学園大4年島田一毅(しまだかずき)さん(21)は「地元の会社について知ることができた。今後も積極的に説明会に足を運びたい」と気を引き締めていた。