【いつ】2月28日
【どこで】栃木市(とちぎし)大宮南小
【だれが】5年生7人
【学んだこと】新聞のつくり、記事の読(よ)み比(くら)べ、新聞スクラップなど
【講師(こうし)】教育文化事業部 大平正典(おおひらまさのり)
【ひとこと】山納来倖(さんのうらいき)君(11)「二つの新聞記事から5W1Hを探(さが)して比(くら)べるのは少し難(むずか)しかったが、楽しく学習できた。視点(してん)が違(ちが)うと全然違(ぜんぜんちが)う記事になるというのも驚(おどろ)きだった。ハンドボールをしていてスポーツの記事をよく読むが、もっといろいろな記事に目を通して、スクラップにも挑戦(ちょうせん)してみようと思った」
柳裕史(やなぎひろし)先生(59)「外部の方が講師(こうし)ということで緊張(きんちょう)も見られたが、子どもたちなりに一生懸命頑張(いっしょうけんめいがんば)っていたので良(よ)かった。視点(してん)の違(ちが)いで記事の主語述語(しゅごじゅつご)も変(か)わるということがよく理解(りかい)できたと思う。その他(ほか)の部分でも、国語や社会の学習につながる内容(ないよう)だった。今後児童(こんごじどう)が新聞を作る際(さい)にも役立ちそうだ」

[写真説明]記事の読み比べなどを学んだ大宮南小の5年生たち