【矢板】市は市内の企業の事業内容などを紹介する冊子「矢板市企業紹介BOOK」を作成した。

 就職活動に関心のある学生や保護者などに市内で就職する魅力を伝え、市内へのU・I・Jターンを促し、生産年齢人口の増加につなげるのが狙い。

 掲載しているのは建設や製材、レンズ製造、金属製品製造などの会社や、病院、福祉施設、市役所、商工会など34の企業、団体、法人。事業内容や従業員数などのデータのほか、社員のメッセージも載せ、求める人材などを紹介している。

 市は18日、市内就業支援事業の一環で、市内に本社を置く企業の社長らと斎藤淳一郎(さいとうじゅんいちろう)市長が市内で就職することの魅力などについて意見交換する企業研究セミナーを開いた。

 斎藤市長は「就職に有益な情報の提供とともに市の魅力をPRし、地域活性化につなげたい」と述べた。