【矢板】就職活動を行う若者世代へ情報を発信しようと、市商工観光課は、市内で働く若手社員のインタビューや会社概要をまとめたガイドブック「YAITURN」を作った。

 A4判カラーで、3千部作製。市内3高校の2年生のほか、成人式参加者、短大や高専を含む県内大学17校で配布する。東京都内を中心に105校の大学でも扱ってもらい、市内企業への就職者増加を目指す。

 紹介しているのは市役所や社会福祉法人、民間会社2社の若手社員計5人で、うち4人は県外出身者。経歴や仕事内容、市内企業で働くことの魅力をインタビューでまとめている。

 市の概要や市内の観光地、就職相談窓口も掲載。企業説明会の案内も載せた。市担当者は「矢板で働くきっかけにしてもらいたい」と活用を呼び掛けている。(問)同課0287・43・6211。