【いつ】6月20日
【どこで】宇都宮市(うつのみやし)陽西中
【だれが】2年生227人
【学んだこと】記事の書き方、見出しの付(つ)け方(かた)、インタビューの仕方など
【講師(こうし)】くらし文化部 根津知広(ねづともひろ)
【ひとこと】宮本翔(みやもとしょう)君(14)「講座(こうざ)を受けて、新聞や記者の仕事にとても興味(きょうみ)が湧(わ)いたので、これからは新聞をなるべく読むようにしたい。見出しにもいろいろな種類(しゅるい)があることが一番勉強になった。インタビューの練習では、2回目で記事の要(かなめ)である5W1Hについて、きちんと質問(しつもん)できたと思う」
 岩井孝一(いわいこういち)先生(26)「生徒(せいと)たちは普段(ふだん)新聞に触(ふ)れることが少ないので大変(たいへん)だったと思うが、見出しに使うキーワードを見つけ出し、インタビューで効果的(こうかてき)な質問(しつもん)を考えたりと、とても意欲的(いよくてき)に取り組んでいた。社会体験(しゃかいたいけん)学習に向けて非常(ひじょう)に参考(さんこう)になる内容(ないよう)で、生徒(せいと)たちの視野(しや)を広げることができた」

 [写真説明]インタビューの仕方などを学んだ陽西中の2年生たち