【いつ】11月16日
【どこで】那須町那須中(榎雅宏(えのきまさひろ)校長)
【だれが】2年生42人
【学んだこと】取材(しゅざい)の仕方、写真の撮(と)り方など
【講師(こうし)】那須塩原支局(なすしおばらしきょく)長 石田聡(いしださとし)
【ひとこと】相馬愛之介(そうまあいのすけ)君(14)「分かりやすい記事を書くためには5W1Hが重要(じゅうよう)だと教えていただいたので、インタビューの練習ではしっかり聴(き)くことができた。写真も縦横(たてよこ)や角度を変(か)えていろいろな撮(と)り方をするように意識(いしき)したい。参考(さんこう)になることをたくさん学べたので、来年の修学旅行(しゅうがくりょこう)のことをうまく新聞にまとめたい」
山崎雅記(やまざきまさき)先生(29)「スマートフォンで簡単(かんたん)にニュースが手に入る時代だが、新聞で信頼(しんらい)できる情報(じょうほう)を得(え)ることの重要性(じゅうようせい)を理解(りかい)できたのではないかと思う。近々授業(じゅぎょう)でインタビューをするので、生徒(せいと)たちは熱心(ねっしん)に取り組んでいた。修学旅行(しゅうがくりょこう)では記事の材料(ざいりょう)をたくさん集め、上手(じょうず)に価値判断(かちはんだん)ができるようになってほしい」

[写真説明]取材の仕方などを学んだ那須中の2年生たち