【鹿沼】市は本年度、初めて就職氷河期世代を対象とした職員採用試験を行う。一般事務、保健師、保育士数人で採用は来年4月1日予定。

 バブル崩壊後、雇用環境が極めて厳しい時期に就職活動を行った世代を対象とした試験。該当する世代は現在30代半ばから40代半ばに当たるが、市は今年4月1日現在で35~50歳の人を対象とした。

 市は「雇用環境が厳しい時期を乗り越えてきた中で得た貴重な経験や知識を生かし、市の発展のために意欲的な人」としている。

 受け付けは9月1~14日。申込時に小論文(テーマは30年後に目指すべき鹿沼市の姿と実現のための取り組み)を提出、書類選考で1次試験となる。2次試験は10月に集団面接、教養試験などがある。3次試験は11月に個人面接を予定している。

 (問)市人事課0289・63・2137。