■大田原市石上小3、4年生

【いつ】11月29日

【どこで】大田原市石上(おおたわらしいしがみ)小

【だれが】3、4年生25人

【学んだこと】新聞のつくり、記事(きじ)の書き方、新聞の割(わ)り付(つ)けなど

【講師(こうし)】編集局整理部(へんしゅうきょくせいりぶ) 福田守(ふくだまもる)

【ひとこと】菅野七海(かんのななみ)さん(10)「自宅(じたく)で子ども新聞を読んでいるがとても面白(おもしろ)い。リードやトップ記事などいろいろな新聞用語を知ることができて、非常(ひじょう)に勉強(べんきょう)になった。割り付けの際(さい)に、重要性(じゅうようせい)によって記事や見出しの大きさを変(か)えることなど、新聞を作る上で大いに参考(さんこう)になった。これから新聞を読むのが楽しくなりそうだ」

田崎訓子(たさきくにこ)先生「子どもたちは慣(な)れ親しんだ昔話(むかしばなし)をテーマに新聞記事を書き、とても楽しんでいた。視点(してん)によって記事の中身(なかみ)が大きく変(か)わるのも興味(きょうみ)を引かれたようだ。社会科見学などを新聞にまとめる際に役立(やくだ)つ知識(ちしき)も学べ、年齢層(ねんれいそう)に合った内容(ないよう)で非常に分かりやすかった」

[写真説明]新聞記事の書き方などを学んだ石上小の3、4年生