■小山・寒川小

【いつ】7月4日

【どこで】小山市寒川(おやましさんがわ)小

【だれが】4年生13人

【学んだこと】新聞のつくり、記事(きじ)の書き方、見出しの付(つ)け方(かた)など

【講師(こうし)】教育文化事業部(きょういくぶんかじぎょうぶ) 大平正典(おおひらまさのり)

【ひとこと】飯島未空(いいじまみく)さん(10)「桃太郎(ももたろう)の記事を書くのに、5W1Hをつなげ分かりやすくまとめるのが難(むずか)しかった。社会の授業(じゅぎょう)で新聞について学んだが、さらに詳(くわ)しく記事の書き方などを学ぶことができた。社会科見学や学級(がっきゅう)の新聞作りで学んだことを生かしたい」

内田広美(うちだひろみ)先生(23)「丁寧(ていねい)に指導(しどう)していただき、私(わたし)も子どもたちと一緒(いっしょ)に、夢中(むちゅう)になって学べた。皆一生懸命取(みんないっしょうけんめいと)り組(く)み、貴重(きちょう)な体験(たいけん)ができたのではないか。記事を書くのに5W1Hが重要(じゅうよう)であることや、どのように見出しをつけるか、どう割(わ)り付(つ)けを工夫(くふう)するかなど、次回(じかい)の新聞作りに生かせる内容(ないよう)だった」

[写真説明]記事の書き方などを学んだ寒川小の4年生