■佐野・天明小

【いつ】6月18日

【どこで】佐野(さの)市天明(てんみょう)小

【だれが】4年64人

【学んだこと】新聞のつくり、記事の書き方、見出しの付(つ)け方(かた)など

【講師(こうし)】栃木支局長(とちぎしきょくちょう) 石崎倫子(いしざきのりこ)

【ひとこと】山崎航(やまざきこう)君(9)「記事の本文から大事なキーワードを抜(ぬ)き出(だ)して、見出しを考えるのが難(むずか)しかった。桃太郎(ももたろう)の記事を書く作業が楽しかったので、もっと詳(くわ)しい記事を書くことにチャレンジしたい。とても楽しかったので、もっと新聞の授業(じゅぎょう)を受けたいと思った」

4年担任(たんにん) 小竹淳美(こたけあつみ)先生(26)「桃太郎(ももたろう)の記事をきっかけに、新聞の構成(こうせい)を理解(りかい)できた。5W1Hを基(もと)に文章を作ることは、授業(じゅぎょう)でも生かしていきたい。新聞から正しい情報(じょうほう)を選(えら)べるようになってもらいたい」

[写真説明]新聞を使ってつくりを学ぶ天明小児童