■宇都宮・姿川中央小

【いつ】6月8日

【どこで】宇都宮(うつのみや)市姿川中央(すがたがわちゅうおう)小

【だれが】5年62人

【学んだこと】新聞記事の読(よ)み比(くら)べなど

【講師(こうし)】整理部記者 福田守(ふくだまもる)

【ひとこと】岩本晴加(いわもとはるか)さん(10)「一つの出来事の記事が、書く人によって違(ちが)う記事になることを初(はじ)めて知った。栃木(とちぎ)SCとザスパ草津(くさつ)の試合(しあい)が群馬県(ぐんまけん)では、違(ちが)う記事になっているのを実際(じっさい)に見て実感できた。新聞は面白(おもしろ)いと感じたので、これからはきょう学んだことを考えながら記事を読んでみたい」

5年担任(たんにん) 皆川幸子(みながわさちこ)先生(49)「視点(してん)の違(ちが)いや受け手が誰(だれ)かで記事文章が変(か)わることを学んだ。子どもたちには、新聞に興味(きょうみ)を持ってもらい、5W1Hを中心に記事の重要(じゅうよう)な部分を理解(りかい)できるようになってほしい」

[写真説明]同じ出来事の新聞記事から5W1Hを抜き出し読み比べる姿川中央小児童