■日光・栗山小

【いつ】11月26日

【どこで】日光(にっこう)市栗山(くりやま)小

【だれが】3年2人、4年5人、5年1人、6年3人

【学んだこと】新聞記事の書き方、取材(しゅざい)の仕方、見出しの付け方など

【講師】運動部記者(うんどうぶきしゃ) 桜井誠(さくらいまこと)

【ひとこと】6年 百目鬼怜(どうめきりょう)君(12)「取材相手のコメントの入れ方など記事の書き方や、見出しの付け方、どうやったら読みやすい新聞が作れるかよく分かった。これからは、桜井さんが書いた記事を新聞で探(さが)す楽しみが増(ふ)えた」

教務主任(きょうむしゅにん) 芳賀智一(はがともかず)先生(52)「子どもたちは新聞に興味(きょうみ)を持っている。これからは、新聞の楽しさを知ってもらう中で情報(じょうほう)の大切(たいせつ)さを学び、情報を正しく発信(はっしん)したり受け取れるようになってほしい」

[写真説明]記者を取材する栗山小児童