■小山・子ども体験教室

【いつ】10月18、25日

【どこで】小山(おやま)市中央公民館(ちゅうおうこうみんかん)

【だれが】子ども体験教室(たいけんきょうしつ)に参加(さんか)した小学4、6年計6人

【学んだこと】新聞のつくり、スクラップ作品づくりなど

【講師】教育支援部 小林達彦

【ひとこと】小山市旭(あさひ)小6年 大里恵璃(おおさとえり)さん(11)「エボラ出血熱の記事をスクラップした。ほかにもいろいろな記事がたくさんあって、選ぶのに苦労(くろう)した。スクラップをしながら、選んだテーマについても学ぶことができた。作品を完成(かんせい)させたい」

社会教育指導員(しゃかいきょういくしどういん) 須藤悦子(すとうえつこ)さん(60)「子どもたちは新聞を読む力が付いた。スクラップ作品を作る際(さい)、テーマを決める過程(かてい)など勉強(べんきょう)になった。新聞をきっかけに文字に親しんでほしい」

[写真説明]新聞記事をスクラップする子ども体験教室の参加者