■子どもわくわく体験教室

【いつ】6月22日

【どこで】とちぎ青少年(せいしょうねん)センター

【だれが】子どもわくわく体験教室参加(たいけんきょうしつさんか)の小学3~6年40人

【学んだこと】新聞のつくり、割り付け、見出しの付け方など

【講師】教育支援部 岩村由紀乃(いわむらゆきの)

【ひとこと】飯塚百合子(いいづかゆりこ)さん(9)「本格的(ほんかくてき)な新聞の作り方を初(はじ)めて学び楽しかった。自分(じぶん)で割り付けた新聞『スマイル』は、いい新聞になりそう。自由研究(じゆうけんきゅう)のまとめに、今日(きょう)学んだことを生(い)かしていきたい」

とちぎ青少年(せいしょうねん)センター副(ふく)センター長(ちょう) 橋壁光彦(はしかべみつひこ)さん(50)「難(むずか)しいと思(おも)われた新聞の学習(がくしゅう)だが、いつの間(ま)にか児童(じどう)自らが考(かんが)えながら取(と)り組(く)んでいた。割り付けに限(かぎ)らず、新聞の内容(ないよう)まで積極的(せっきょくてき)に考える子どもたちのチャレンジ精神(せいしん)に感心(かんしん)した」

[写真説明]割り付けに取り組む子どもわくわく体験教室の参加者