難しい見出し/大田原市宇田川小4年

【いつ】7月9日

【どこで】大田原(おおたわら)市宇田川(うだがわ)小

【だれが】4年生16人

【学んだこと】新聞の特徴(とくちょう)、記事の書き方、見出しの付け方など

【講師(こうし)】「教育に新聞」支援室長 岩村由紀乃(いわむらゆきの)

【ひとこと】矢口(やぐち)みなみさん(9)「私は新聞を作ることはとても難(むずか)しいなと思いました。でも記者は、デスクという人にいらない部分を『駄目(だめ)』と言われながらも頑張(がんば)って取り組んでいるのがすごいと思いました」

 伴鴻遥(ばんこうよう)君(9)「ぼくが新聞を作るので一番難(むずか)しかったのは、見出しを作ることです。文字の数を8~10文字にするところが難しかったです。書きたい(伝えたい)ところから書くということも勉強になりました」

 [写真説明]記事を書く練習をする大田原市宇田川小4年生