見出しを付ける/那須塩原市槻沢小

【いつ】2月19日

【どこで】那須塩原(なすしおばら)市槻沢(つきのきざわ)小

【だれが】2年生39人

【学んだこと】新聞で漢字探(かんじさが)し、記事の書き方、見出しの付け方など

【講師(こうし)】「教育に新聞」支援室長 岩村由紀乃(いわむらゆきの)

【ひとこと】津布楽圭亮(つぶらけいすけ)君(8)「2年生で習う主語(しゅご)、述語(じゅつご)が新聞でもたくさん使われていることが分かりました。みんなに読(よ)んでもらいたい記事を大きい枠(わく)で書いていたり、大切なところを最初(さいしょ)に書いていたりすることが分かりました」

 渡辺雅博(わたなべまさひろ)君(8)「次は自分で写真を撮(と)ったり取材をしたりして、新聞記者を超(こ)えるような新聞を作ってみたいです。この勉強で書く順番(じゅんばん)とか、記事を切り抜(ぬ)く順番とかいろいろなことが分かったからです」