2020年春に卒業予定の大学、短大、専門学校生らを対象にした合同企業説明会「しもつけ就活フェアPart2」(下野新聞社主催)が23日、宇都宮市元今泉6丁目のマロニエプラザで開かれた。

 印刷・出版や自動車販売など、県内企業を中心に21社がブースを開設。学生は関心のある企業のブースを訪れ、業務内容や特色などに関する説明に真剣な表情で耳を傾けていた。

 Uターン就職を視野に入れているという東京農業大4年の柳茉倫(やなぎまりん)さん(21)は「詳しい説明が聞けたので、今後の就活の参考になった」と話していた。